下田新聞は下田の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

下田のプロサーファー大野選手がサーフィンファンイベントを開催!ALOHA SURF JAM 2017

下田のプロサーファー大野選手がサーフィンファンイベントを開催!ALOHA SURF JAM 2017

サーフィンが東京五輪の正式種目に決まった今こそ、趣味や純粋な楽しみとしてはじまったサーフィンカルチャーを次世代に伝えたい、そんな願いを込めたイベントALOHA SURF JAMが下田の多々戸ビーチで開催。当日の模様や開催の経緯を取材。
つづきを読む
ライフセーバーのみなさん1ヶ月半ありがとう!これからも頼みます!下田ライフセービングクラブ

ライフセーバーのみなさん1ヶ月半ありがとう!これからも頼みます!下田ライフセービングクラブ

今年もハイシーズン中のパトロールを終えたライフセーバーの方々。ビーチに行けば必ず見かける黄色と赤の彼らがどんな活動をしているかどんな人々なのか、意外と知られていないオフシーズンの活動にも注目。
つづきを読む
下田に新たなリゾートカフェがオープン 海と森に近い ”wabi-sabi カフェ”

下田に新たなリゾートカフェがオープン 海と森に近い ”wabi-sabi カフェ”

人によってはここをアジアンリゾートカフェ、古民家カフェ、隠れ家カフェ、旅カフェと様々に感じることだろう。成り立ちはゲストハウスのレセプションスペース、だから旅人を歓迎し癒してくれる。そんなストーリーを感じにぜひ行ってもらいたい。
つづきを読む
南伊豆の農家さんがファンになった”はちみつ” 高橋養蜂

南伊豆の農家さんがファンになった”はちみつ” 高橋養蜂

「ミツバチの喜ぶ環境を作るのが養蜂家の仕事」と言い切る大のミツバチ好きが作るはちみつは紛れもなく純粋で花の香りに満ちている。高橋養蜂のファンでもあり農業仲間の中村さんの話を聞いた後、はちみつがまた違った味わいになります。
つづきを読む
おすすめしたいけど広まって欲しくない(観光協会事務局長談)下田で上質な時間を過ごすなら「花水季」

おすすめしたいけど広まって欲しくない(観光協会事務局長談)下田で上質な時間を過ごすなら「花水季」

観光客の皆さんにいい店をぜひ知ってもらいたい反面、その店があまり混んで欲しくないと思ったりもする。今回はそんな地元の人たちがよく行くお店「花水季」をご紹介。市内観光エリアから少し外れた場所で上質な時間をお楽しみください。
つづきを読む
まるで走る絵本 下田に向かって走るThe Royal Express いち早く画像でご紹介

まるで走る絵本 下田に向かって走るThe Royal Express いち早く画像でご紹介

豪華観光列車が伊豆に誕生した。全席指定席、食事付き、開国の歴史に縁のある横浜〜下田を結ぶロイヤルエクスプレス。伊豆の海や山々が織り成す青を外観イメージカラーとし、天然木をふんだんに使用した懐かしさと新しさを感じさせる豪華な内装。いち早くご紹介!
つづきを読む
まちの板さんに怒られてきた歴史ある店、だから旨い 山田鰹節店

まちの板さんに怒られてきた歴史ある店、だから旨い 山田鰹節店

下田には様々なお土産がある。そんなお土産品の中には下田ファンの舌をがっちり掴んで離さない一品もあります。もともとお土産店でもなんでもない普通の地元の鰹節店、ここでカツオ節やサバ節を買い、家に帰ってから出汁をとる。そんな旅の思い出はいかが?
つづきを読む
都会の若者が慕う下田朝定食 ランプハウスには若いうちに行け!

都会の若者が慕う下田朝定食 ランプハウスには若いうちに行け!

下田のモーニングはやっぱり干物定食。ここランプハウスには若いうちに行け!とおすすめしたい。本当に美味しい干物に若いうちに出会えたら、干物を見る目が変わるはず。ここには、極上の鯵の干物がありますよ。
つづきを読む
下田リゾート発祥の地  サニーサイド・コーヒーショップ

下田リゾート発祥の地 サニーサイド・コーヒーショップ

下田市の吉佐美地区、ここは吉佐美大浜ビーチ沿いにおしゃれなペンション、ゲストハウス、カフェがぽつぽつと点在し、西洋人やサーファー、地元民から愛される下田リゾートエリア。そんな吉佐美の雰囲気を作り上げた居心地のいいお店を紹介。
つづきを読む
はじめまして!下田新聞です!

はじめまして!下田新聞です!

下田市観光協会から新たなWEBメディアがスタートしました。全ては下田ファンを増やしていくため。普段ご案内している観光情報よりもディープに、よりフリースタイルに、改めて取材し発信していきます。地元の方にも、観光客にも楽しんでいただける下田ファン新聞です!
つづきを読む