下田新聞は下田の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

下田新聞について

下田ファン新聞です

まちのファンって言葉いいですよね。

好きって言葉も素敵だけど、ファンって言葉の方が清濁併せ呑んで楽しもうという粋な感じがします。

それともう一つ、ファンには応援するという意味合いがあります。

サッカーチームやアイドルのファンのように。

下田新聞は、下田のファンとしてまちを応援するために粋な情報を発信していきます。

その結果、下田を応援してくれるまちのファンが増えていってくれたら嬉しいです。

観光客だけでなく、地元民の方々もまちのファンに。

笑う門には福来る。

地元民が楽しんでいるまちは観光客にとっても楽しいだろうし、楽しいことを与えてくれる人たちをファンは応援したいと思うからです。

だから下田新聞は、よくある観光情報とは異なる少しディープな視点で下田情報に光をあて観光客にも地元民にも楽しさが伝わる下田ファン新聞を目指します。

下田について

約60万年前、南国の火山島が本州に衝突して誕生した伊豆半島。

その半島の南部東側に位置する下田市は、息をのむような美しい9つのビーチが代表する美しい景観に囲まれた地。

日本最初の開港場として幕末期の文化や史跡も数多く残され、歴史に由緒ある開国のまちとして知られています。

約60年前、伊豆急行開通をきっかけに多くの観光客や文豪が訪れる東京の奥座敷となりました。

自然が残るビーチリゾート、日本一の水揚げ高を誇る金目鯛をはじめとした豊穣の幸や古き良き日本の原風景を求め今では海外の方々からも愛されるまちとなりました。

shimoda9seasこのサイトについて2

取材について
取材に関してはほぼ編集者独自の目線で取材させていただいています。
「こちらの取材に来てほしい」というリクエストはどんどんお申し付けください。
時間の許す限り取材には行きたいと思います。お問い合わせはこちら

記事について
取材を行う際に肖像権の観点からあまり人を写さないよう心掛けていますが
万が一映っていて削除してほしい場合は即時対応いたします。お問い合わせはこちら

下田新聞編集部
住所:〒415-8505 静岡県下田市外ヶ岡1−1
編集社:一般社団法人 下田市観光協会
電話:0558-22-1531
編集長:向原一平(むこうばら いっぺい)
お問い合わせはこちら

Shimoda Journal Editorial department
Edit company: Shimoda City Tourism Association
Editor in Chief: IPPEI MUKOBARA
Contact us

個人情報管理責任者
当サイトの個人情報管理責任者は下記の通りです。
〒415-8505 静岡県下田市外ヶ岡1−1
一般社団法人 下田市観光協会 下田新聞編集部
向原一平(むこうばら いっぺい)